topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査と結果 - 2010.05.25 Tue

どーも!どーも!
今回は、お姉おばさん(グミ)が更新しずにルルが更新してみるよ。
分かりずらい文章だし、長いからスルーしてもらっても大丈夫だよ。

CIMG6437_convert_20100525100659.jpg


ルル、実はね・・・。
5月12日に肝臓と脾臓に針生検と手術痕の赤くなったブツブツ6ヶ所を採って
検査したんだよ。
それも全身麻酔をかけて・・・。

ルルね、抗癌剤治療をしているから免疫力が低下して食物アレルギーでハゲが出来てるでしょ。
グミは検査のために肝臓や脾臓に針を刺したり、手術痕の皮膚を採ることより
免疫力が低下しているから麻酔がとっても怖かったんだって・・・。
今回は半日入院だから、麻酔から覚めたって電話がかかってきた時は
グミはホントにホットしたんだって・・・。

どうして検査をしたかというとね・・・
ルルの肝臓値GPTとALPが、2月からとっても高い状態のままで
GPTは1000越え(標準値12-68←多分)・ALP2000越え(標準値10-186←多分)
ホントに高いというか、大丈夫なの!?って目ん玉が飛び出てビックリする値でしょ?
肝臓の薬(グリチロンとチオラ)2種類を朝・晩に飲んでるのに
なかなか下がらないから、麻布大学腫瘍科の先生が検査をした方がいいってことに
なってしたんだよ。

ルルがなった肥満細胞腫って皮膚に出来る物と、内臓だと肝臓や脾臓に
出来やすい腫瘍なんだって・・・。
ルルの肝臓値が高くなってから、お腹をエコーで調べたり
ステロイドを少量にしたのに一向に下がらない肝臓値だから
肝臓にもしかして肥満細胞腫が転移してるかもって前から言われてたんだよ。

でね、
脾臓の細胞診は病院で検査したら綺麗だから検査機関に出さなかったの。
肝臓の細胞診は血液検査でGPTとALPが高いから検査機関に回して検査結果待ち。
手術痕のブツブツな細胞は検査機関に回して検査結果待ち。


CIMG6044_convert_20100525094824.jpg
↑ちょっと気持ち悪くてグロくてごめんね。
ブツブツした皮膚の細胞を採った後に1針ずつ縫ってあるんだよ。
でもね、グミは気持ち悪いだなんて思わないんだって、ルルが戦った勲章って言ってくれるの。

CIMG6089_convert_20100525095037.jpg

だから、またエリカラ生活に戻っちゃたの。
この青いのがうっとうしくって、散歩って察知してもダイニングテーブルの下に
逃げれなくなっちゃったんだよ。

抜糸はね、院長先生が自分で出来るならしてもらっていいって言われたから
グミが5月20日にしてくれたんだよ。
抜糸だけで病院へ連れて行くのも可哀想だしってことで・・・。
だから今はエリカラしてないから、自由に逃げ回れるんだよ!

CIMG6416_convert_20100525101725.jpg


肝臓と手術痕のブツブツした皮膚の細胞が検査結果待ちの間にも
8回目の抗癌剤治療を5月16日にしたんだよ。
抗癌剤治療をする前に必ず血液検査をするんだけど、
2月からずーとGPT1000越えだった状態がなぜか600近くまで下がってたの。
ALPも少しずつ下がってるんだよ。
下がってくれて嬉しいんだけど、5月12日の針生検とかの検査する前に下がって欲しかったよ。
このまま下がり続けて欲しいって願っているんだよ。


CIMG6406_convert_20100525155343.jpg




気になる結果はね、5月23日に電話があって

手術痕のブツブツした皮膚の細胞は肥満細胞腫はみられず皮膚に炎症が起きている。
肝臓はガンや肥満細胞腫はみられないって。でも何かゴチャゴチャ書いてあるんだって。
   
詳しいことは病院へ行った時に聞いてくるみたい。

肝臓値が高くなってから、肥満細胞腫の転移の疑いもあったから、
検査結果の電話はホント怖かったんだって・・・。
だからね、グミは検査結果が出るまでの間は闘病のことを更新したくなかったんだって・・・。
書いたことによって現実になるのも怖いし転移したって認めたような気がして・・・。
ガン細胞が見つからなくってよかった~!!
グミは、ずーと不安の元だったんだって・・・。
そしたら肝機能の高値は何なんだろうね!? ステロイドのせいなのかな!?

CIMG6415_convert_20100525103922.jpg

肥満細胞腫は術後7ヶ月、再発・転移しないと一安心って言ってたから
ルル、再発・転移を防ぐために抗癌剤治療を頑張るよ!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

泣けたよ・・・

ルルさん、グミさんに代わって更新アリガト。
おばちゃん、すっごく嬉しくて、嬉しくて嬉しくて。
ボロボロ涙がこぼれちゃってます。
よく頑張ったね、生検も全身麻酔も、おうち抜糸も。
本当になんて強い子なんだろ、ルルさんは。
がんばれがんばれ、その調子で。

へそ天のルルさんが、マジうれしい。
最後の3枚の写真、すっごくいいね!
グミさん、どんなに喜んだことでしょうか。
抱き合いたい気分の、健斗の母です。

ルルちゃん、よかった!!
今は、この言葉しか思い浮かばない・・・。
ルルちゃんの言葉で結果を報告してくれたので
ハママも落ち着いて、安心して読めました。
これからの治療、大変だけど頑張って!!
きっと、いい結果になってくるよ!

グミさん・・・
結果待ちの間の心境お察しします・・・。
でも、まずは安心ですね。
本当に、本当にルルちゃんに再発・転移がないこと祈っています。

ルルちゃん、おつかれさま!
そして、よかったね(^^)。わたくしも
自分のことのように嬉しいです!これからも
グミさんと一緒に頑張ってねi-228

グミさんの検査結果が出るまで更新したくない、って
いうお気持ち、ほんとによく分かります・・・。
グミさんもお疲れ様でしたe-466

健斗さんのお母さんへ
ルルの為に泣いてくれましたか・・・。
うぅ~(T_T) ありがとうございます!
私も抱き合って喜びたい~♪
実は・・・麻酔から覚めたって電話をもらっただけで
泣いちゃいました。
麻酔で亡くなる子もいるって聞いたことがあるから
今回はホントに麻酔が怖くって・・・。
ルルは病気になる前は甘ったれって思ってたんです。
でも健斗さんのお母さんの言うとおり、強い子だな~って
思ってるんですよ(飼い主の贔屓目なのかもですが・・・)
ルルだけじゃなく健斗さんだって、一生懸命リハビリ頑張ってて
強い子ですよ~!
ワンコのパワーはスゴイです。

ハママさんへ
ありがとうございます♪
肝臓値が高くなってから、ずーと心配の種でした。
今回は麻酔や検査結果がとっても怖かったけど、
転移してないって分かったから、ホットしています。
一安心ですが、7ヶ月まで もうちょっと。
これからも再発・転移がないように見守っていかないと・・・です。
ホントに、いい結果になって欲しいと願うばかりです。

visionarさんへ
ありがとうございます♪
色々と怖くって辛かったですが再発や転移では
なかったから、ホットしています。
メドの7ヶ月まで、順調に進んで欲しいと祈るばかりです。

あ・・・。
更新したくないって気持ち、分かってくれましたか・・・。
ブログに残したことが現実になったら怖くって
更新出来なかった、弱虫な私なんですよ。

ルルちゃん大変な検査頑張ったね。
そして、心配の種だった転移がないということで
本当に良かったです。
すごく嬉しいです。

グミさん辛い思いばかりされてたでしょうから
この結果は本当に有難かったでしょうね。
まだまだ大変な治療は続くと思いますが
きっと良い方向へ向かってくれると信じましょうね。

ルルちゃんのへそ天笑顔を見て
とっても幸せな気分になりました♡

特に最後から二番目の写真に釘付けですv-10

ルルちゃん応援してるからね。

は~っ、よかった~!!

更新がなかった間、もしかしたら病状に変化があったのかな?って
心配していました。
そんな大変な検査をし、その結果待ちだったのですね。
結果が出るまでそのことに触れたくないお気持ち、よ~くわかり
ます。
変な事を書くとそれが現実になってしまいそうな気がして怖い
ですよね。
途中ドキドキしながら読み進みました。
検査の痕はまさにルルちゃんの頑張った証!
偉かったですね。
そして転移がみられず本当によかったです。
これからも心配がなくなることはないでしょうが、今は
頑張ったルルちゃんとその結果を喜びましょうね。
本当に、本当によかったです。

はるあささんへ
ホントにホントに不安の種でした。
メドの7ヶ月、順調に良い方向へ向かって欲しいと
願うばかりです。
いつも応援ありがとうございます♪

ヘソテンって、見てると微笑ましくなりますよね。
初めて見た時は、腹出してる!ってビックリしました
我が家が一番安心してくれてるんだな~って
飼い主の私たちが嬉しくなる寝相ですよね、ヘソテンって(笑)

Michyさんへ
実は、Michyさんが東京の病院へ行った時と
時期が同じだったんですよ。
だから、Michyさんの悪性だったら・・・って
不安な気持ちが痛いほど伝わってきたんです(泣)
お互いに悪性ではなくってホントに良かったですね♪
色々とくじけそうな時もあるけど、頑張りましょうね!

ルルの手術痕は、まだ毛が生えてこなくって
見た目が痛々しいんです。
ルルの痕を見て、あからさまに「うわ!痛そう」っていう顔を
する人ってやっぱりいるので、複雑な心境になっちゃいます。
どうどうと頑張った勲章って言いたいんですけどね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamadiet.blog78.fc2.com/tb.php/92-72246c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピコーン «  | BLOG TOP |  » まいごのまいごのチワワちゃん

プロフィール

グミ

Author:グミ
ルルのママ。
気まぐれ更新ですが気軽にコメント頂けると嬉しいです♪
ルルの元気な姿を紹介出来たらって思ってます^^

ルル:柴犬 
2006年3月1日 ♀ 7歳
少し頑固で素っ気ない所もいっぱい。
おまけに散歩嫌いのインドア派☆お家が大好き!
3歳10ヶ月の時に肥満細胞腫(悪性腫瘍)と告知され1年以上闘病してきた頑張りワンコです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ルルの日常 (409)
肥満細胞腫 (38)
動物病院記録 (10)
お出かけ (34)
登山 (3)
未分類 (1)
グミ (2)
きれい☆きれい (1)
ワン友さん (13)

ルルの人年齢

ブログ村柴犬☆こっそりと参加中♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。