topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん・・・。 - 2010.03.29 Mon

活字ばかりなのでスルーしてもらっても・・・


H22年3月27日(土) 動物病院へ  体重8.05キロ
 
CIMG5166_convert_20100328153332.jpg


ホントは2週間サイクルの26日(金)が通院日だけど、
院長先生が3/24~26日まで不在のため27日に。

土曜日ってこともあって待ち時間が1時間40分。超激混み!!
(これからフィラリア・狂犬病と混む季節ですね)

診察室に入ると、ルルを見て院長先生ビックリ!!
ルルの術創が前(院長先生診察は前回3/12)より赤くて・・・。

どうやらカビ(真菌)っぽいとのこと。(←目視)
ホントは抗癌剤をする予定だったけど、カビの抗生物質の飲み薬と塗り薬で様子見。
抗癌剤は来週の4月2日に延期。

確かに、3/15に腫瘍科の先生に診察してもらった時より赤くなっていて
不安だったけどカビだとは思っていなくって・・・。
赤くなっているのは舐めているから
舐め防止のために服も着用させて予防してと言われていたのに、大ショック。
服を着たことによって擦れたり蒸れたのかな!?よくわからない・・・。

術創が赤くなリ始めた時は院長先生もカビだなんて言ってなかったのに・・・。
(↑ブータレたくなります・・・。)
今回の診察でいきなりカビ告知。


やっぱり病院へ行くと、落ち込むことの方が多い。
悪性腫瘍の告知・肝臓値の大アップ・今回のカビ・・・
突然言われると、ショックすぎて頭が働かないし覚えれない。
色々と聞かなければいけないのに何も聞けずに帰ってきてしまう私。
(後から院長先生に電話で聞いていたり、ネットで調べている)
しっかりしなければいけないのは病院へ連れていく私なのに・・・。


今回の通院で嬉しかったのは体重アップの8キロ台に。
最近は体重が減っていて、もしかして表面にでていない腫瘍が
栄養を奪ってるのかなって心配していたので体重アップは嬉しい。



●治療費8,130円(再診840・処置525・内容薬6日分2250+1890・軟膏2625)



この前ルルがいっぱい歩いてくれて嬉しかったのに・・・一喜一憂。
ちなみにルルは食欲モリモリの元気ですよ。かゆみもなさそう。
散歩もテクテク。
ついでに私も不安になって しょぼくれていたけど今は元気です(聞いてないって?)


CIMG5183_convert_20100328154802.jpg

塗り薬をするために再びエリカラなルル。
もう家では使いたくなかったのに・・・。
ルルは想像しているより嫌がらずつけてくれている。




今回のカビ(真菌)、本やネットで調べてみると、

 真菌はあらゆるところに存在して人・犬・猫にも付着します。
 付着しても症状がかならず現れるわけではなく動物の体質(アレルギー等)や免疫・
 体力が落ちている等の健康状態によっても違う。
  

ルルが腫瘍になってから免疫力をあげるために完全手作り食。
だけど、カビになるなんて免疫力アップしていない証拠なのかしら!?
すぐに免疫力アップになるなんて思っていないけど、
この免疫力についても凹んでいた私。
まだまだ、勉強不足・・・。

近所のワンコもカビで治療していたので、今度聞いてみることに・・・。
長期治療っぽいような気がする。
ステロイドの量が減って喜んでいたのに、
カビの薬が増えたからルルの体にも負担が・・・。
ルルの肝臓さん、お願いだからアップしないで!!


                                        


↑ここまでが日曜日に書いていたけど支離滅裂な文章かと思い
公開していなかったもの。


カビなら体をシャンプーした方がいいのかと思って
今日、院長先生に電話で聞いてみると・・・。

はっきりとしたカビかどうかは分からない(検査結果には10日位かかるから)
処置としては抗生物質と塗り薬をして綺麗になればカビが原因。
綺麗にならなけなければ、ステロイド等の薬で
体の機能が低下して皮膚にダメージが出てるのかも・・・。
1週間、処方してみて様子見の所だからシャンプーはダメ・・・。

カビかも分からないのに大丈夫!?っていう不安はあります。

院長先生も腫瘍のことは、よく分かってないんですよね
(腫瘍のみを専門としている訳ではないので)
前に腫瘍科の先生に診察してもらった時に、院長先生が
「俺は詳しくないからあまり聞かないでね」てちょっと冗談を言われているので・・・。
でも、聞く人は院長先生しかいないので私は聞き忘れてたりすると
電話で問い合わせをしていますけどね・・・。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

不安なお気持ちがすごく伝わってきます…。
「もう~、先生しっかりしてよ~!」と知らない
院長先生に言ってしまいそうです。「っぽい」
とかやめてほしいですけど、動物病院の先生しか
頼れる人がいないですもんね…。

ルルちゃんの身体の赤みが早くひくように祈って
ますねi-241。グミさん、ルルちゃん、頑張れ~。

一番頼りにしている先生が
患者を不安にさせる言動だと
ホント凹みますよね・・・。
病院に行く前はあれも聞こう、これも聞こうって
思ってメモして行くけど
いざ、ショックなことを言われると
メモの存在も忘れちゃいます。
エリカラを嫌がらずにつけてくれるルルちゃんに救われる思いです。

ガン封じの願掛けも
神様に届きますように・・・。

待合室に溢れる人!

大きな病院なんでしょうね。
それなのに、飼い主さんを不安にさせちゃうのはどうかなぁ…
ショックを受けている様子が見られたら、もう一度丁寧に
説明するとか、落ち着くよう励ますとか…
そういう気遣いがあってもいいのではないかと。
でも、家に帰ってから疑問に思ったことはどんどん電話で
確認しちゃってください。
ルルちゃんのためですからね。
次々と心配の種が出てきて大変だと思いますが、めげずに
頑張ってくださいね。
応援しています。

visionarさんへ
「もう~、先生しっかりしてよ~!」とは言えないけど、
私が心の余裕がある時は院長先生に冗談が言える感じで
話せる時もあるんですよ。
最初は院長先生、怖そうな気がしてましたけどね。
突然言われるとショックで・・・。
今回は冷や汗、出なかったけど前回は冷や汗出てきたので・・・。
心の動揺は隠せないですね・・・。
幸い、ルル自身は赤みに対しても痛みや痒みがないので・・・。
「頑張れ~」・・・ありがとうございます♪

ハママさんへ
院長先生、言葉が足らないんですよね、きっと。
突然言われたことに対しても、私が
反応できればいいけど毎回出来ないことで、
後から電話で問い合せてばかりなんです。
ルル、服よりエリカラの方がヘソテンしているので
エリカラの方がいいのかもしれないですね。
人間からすると服の方が良さそうな気がしますけどね。
神様に届いてくれたらと願っています♪

Michyさんへ
今回は土曜日っていうこともあって激混みでした。
外にも待っている人がいたので・・・。
大きいかは分からないですけど、獣医が5.6人位いて
定休日のない病院・車で20分位なので通いやすいです。
院長先生は言葉が足らないんですよね、きっと。
ホントにもう少し心使いが欲しいです。
心が落ち着いてからの方が理解しやすいので
電話で説明を受けている方が頭に入りやすいです。
お互いに不安ですけど頑張りましょうね!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamadiet.blog78.fc2.com/tb.php/66-a9308b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

願掛け «  | BLOG TOP |  » いっぱい歩いた!!

プロフィール

グミ

Author:グミ
ルルのママ。
気まぐれ更新ですが気軽にコメント頂けると嬉しいです♪
ルルの元気な姿を紹介出来たらって思ってます^^

ルル:柴犬 
2006年3月1日 ♀ 7歳
少し頑固で素っ気ない所もいっぱい。
おまけに散歩嫌いのインドア派☆お家が大好き!
3歳10ヶ月の時に肥満細胞腫(悪性腫瘍)と告知され1年以上闘病してきた頑張りワンコです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ルルの日常 (409)
肥満細胞腫 (38)
動物病院記録 (10)
お出かけ (34)
登山 (3)
未分類 (1)
グミ (2)
きれい☆きれい (1)
ワン友さん (13)

ルルの人年齢

ブログ村柴犬☆こっそりと参加中♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。