topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院へ - 2010.03.16 Tue

メモ書き&文字ばかりなのでスルーして下さい。


●H22.3.15   体重7.7キロ

体重が12日から100グラム減。
今日の診察は18時30分からで夜ご飯前だったから体重減なのかな!?

掛り付けの動物病院に月に1度、麻布大学附属動物病院腫瘍科から
K先生が見えるから一度、話しを聞いてみたらと
院長先生から言われていたのでルルを連れて病院へ。

掛り付けの動物病院は腫瘍科がある大きな病院ではなく、
獣医が5~6人位いる病院。
院長先生もルルの抗癌剤や肝機能、薬の量など、
そのK先生に聞いている。

初めての先生。
そして講演もしている先生とのことで想像していたのは
50代位のピッシっとしていそうなバリバリな男性。
色々と症例の怖いことも言われるのかな~って緊張していたけど、
それが予想に反してビックリ!!
女医の先生でニコニコしていてとっても気さくで好印象。
思わず「男性の先生かと思ってました」なんてアホなことを言う私。
一気に緊張がとけて、聞きたいことをメモしていたので色々と聞けた。


K先生への質問
*玄関の2段ある階段や車に乗る時のジャンプをためらう・運動能力の低下!?
   K先生・・・ステロイド(プレニゾロン)のせいで筋力低下する場合がある。
         歩けない・歩くのが辛そう・立てない等はステロイドを
         中止にすることが先決。

*私たちが食べている時に欲しくてふるえる(ルル食後なのに)
   K先生・・・ステロイドのせい(多飲多食)
           ワンコが食べ物を欲しがるため飼い主は落ち着かなくって
           立って食事する人もいるらしい・・・

*食後にゲップをするようになった(ほぼ毎食後)
   K先生・・・ステロイドのせいでガツガツ勢いよく食べるから
         空気も一緒に吸っているため。 人間と一緒。

*散歩を嫌がるし途中で歩かなくなる(術前から)
   K先生・・・無理に散歩しなくてもOK(逆にストレス与えてしまうかも)
         途中で歩かなくなってもダッコで大丈夫

*ルルの手術痕の近くの乳首より小さい右脚近くの胸にある探すのにも苦労する小さな小さなブツ
   院長先生にも何度も聞いていて肥満細胞腫ではないとは言われていた
CIMG3989_convert_20100316090752.jpg

 K先生・・・肥満細胞腫ではなく乳首。

   不安だった小さなブツは他の乳首よりあきらかに小さいし
   反対側の左脚の近くの胸は毛があって小さな乳首は見えなかった。
   院長先生に聞いた時、肥満細胞腫ではないとは言われていたけど
   乳首ってハッキリと言って欲しかった。
   2月初めに気づいていて、もし腫瘍なら触ってはいけないし
   すっごく心配だった私。
   乳首と聞いて、ちょっと拍子抜けだけど嬉しい。
  

*肝臓値が高いから、苦しみや痛みはある?
   K先生・・・ステロイドの影響。苦しみや痛みはない。


などなど・・・。
K先生から、気にしすぎとも・・・。
(ルルが「ンンン・・・」って苦しそうではないけど何か話してるみたいとか
小さな変化まで質問していたから)
色々と話を聞いてもらい、気持ち的に楽になった。



肥満細胞腫は手術から30週を目安に
再発や転移がでなければ一安心
と言われた。
それでも再発や転移があることも・・・。


術創が赤みがあるから治りが悪いし、舐めたことによって
もしかしているかもしれない腫瘍が刺激を与えて活発になることもある。
赤みがひくまではエリカラ着用か服を着させて舐め防止に。

抗癌剤の副作用で手術痕の毛が生えにくいとも。


今回はルルも怖いことやイヤなことされないと分かったみたいで
アシスタントの人に安心してダッコされていた。



●今回の治療費・再診料の840円




術創の舐め防止のために家でも服を着せられて、イヤイヤなルル。
ごめんね・・・。イヤだけど我慢してね。

CIMG4898_convert_20100316095441.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

グミさんありがとう!
私が気になっていたこと解決です。
今まで上がれていた階段を途中で止まってしまったり
椅子から飛び降りるのに躊躇したりするので
すごく気になっていました。
同じだ!って思って回答見て納得でした。
病院で聞きたい事が山ほどあると忘れちゃって
後からあ~っと思う・・・
ちゃんとメモって行けばいいんですね。
気にしすぎになっちゃいますよ。
後で後悔するのは絶対イヤですもの。
順調そうで良かった。

ルル少しの辛抱だよ。
よくがんばったね、お疲れ様。

MIKIさんへ
よかった!!役に立って・・・。
今までと違うと不安になってしまって、
色々と聞けて良かったです。

筋力低下とか色々と薬の副作用が出ているから
薬漬けで不安ですよね(>_<)

理想的。

誰もが専門の先生がいる大きな病院に通える
わけじゃないですからね。
こうやって専門家が来た時に診てもらえるって
理想かも。
疑問に思っていたことを全部聞けてよかったですね。
しかも心配しなくていいことがほとんどで。
素敵な女医さんでしたね。

良かったね

どんな些細な事でも心配で気になるもんね。
それをちゃんと説明してもらえるのって、すごく頼りになるよね。グミも安心できるし。
ルルが辛いと感じてなくてホッとしたよねe-420

Michyさんへ
女医さん、頼もしくてルルを見る目つきが
動物大好きって伝わってくるような
優しい感じの先生でした♪
質問したことに分かりやすく適確に
答えてくれて安心しました♪

ゲーマー主婦さんへ
大雑把な私でもルルに対しては
かなりな心配性。
ルルに痛みや辛いとかは感じないって
聞いた時は私が救われた思いだったの~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamadiet.blog78.fc2.com/tb.php/50-5cd175df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家での洋服 «  | BLOG TOP |  » お疲れですねぇ・・・

プロフィール

グミ

Author:グミ
ルルのママ。
気まぐれ更新ですが気軽にコメント頂けると嬉しいです♪
ルルの元気な姿を紹介出来たらって思ってます^^

ルル:柴犬 
2006年3月1日 ♀ 7歳
少し頑固で素っ気ない所もいっぱい。
おまけに散歩嫌いのインドア派☆お家が大好き!
3歳10ヶ月の時に肥満細胞腫(悪性腫瘍)と告知され1年以上闘病してきた頑張りワンコです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ルルの日常 (409)
肥満細胞腫 (38)
動物病院記録 (10)
お出かけ (34)
登山 (3)
未分類 (1)
グミ (2)
きれい☆きれい (1)
ワン友さん (13)

ルルの人年齢

ブログ村柴犬☆こっそりと参加中♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。