topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12回目の抗癌剤治療 - 2010.07.13 Tue

字ばかりなのでスルーしてもらっても・・・

こんにちは! 
昨日(7/12)は12回目の静脈点滴による抗癌剤治療でした。

順番待ちの間は車の中で待機

CIMG0979.jpg


後からきたワンコも車で待機。
お互いに頑張ろうね!って励ましあってるみたいでした!

CIMG0985.jpg



今回は雨降りだったので待ち時間が15分位と少なかったです。
診察台に上がったらビックリ仰天
2週間前(6/28)は7.9kgだった体重が今回(7/12)は8.65kg。
750gもアップ。 オヤツやら果物を食べさせすぎちゃいました

皮膚の炎症は治まってきたから今回から抗生物質の薬は飲まなくてもOK。


心配の肝臓値は2週間前より又上がってGPT1000越え(正常値12-68  ←多分)。
ALPは4000越え(正常値10-186 ←多分)。
ALPは恐ろしすぎる数値ですよね・・・。
トホホホホ・・・な結果でした

院長先生から「今日の夕方は麻布大学腫瘍科のK先生が来る日(月に1度みえる先生です)
夕方7時過ぎもう一度来れる!? 色々と話してみたら!?」と言われ、もう一度病院へ行くことにしました。

私の心の叫びは・・・
「じゃ・・この前の診察時に麻布大学腫瘍科の先生が来るって
         教えてくれれば、抗癌剤治療 夕方きたのに・・・(-"-)」です。
  (いつも午前診療に行くので)
ルルも同じ日に病院へ2回も行くなんてきっとストレス倍増なはず




1日に2回も病院へ連れてこられたルル。
「ごめんねー。痛いことや嫌なことはされないからね」ってルルに伝えて再来院です。

CIMG1003.jpg

麻布大学腫瘍科のK先生とは今回3度目。 4/11にお話しした以来です。
ルルもK先生のことを覚えてたみたいで、怖いことはされないって察知した様子。
私の不安に思っていることを1つ1つ丁寧に答えてくれました。
3回、お会いしていつも思うことが、メンタル的なケアをしてくれるかのように
話してくれるんです。
今回の肝臓値を聞いて気持ちが重かったけど、とっても軽くなりました。


肥満細胞腫(悪性腫瘍)は命にかかわる病気。
術後7ヶ月、再発・転移がないと一安心といわれてます。
(抗癌剤治療は術後7ヶ月経ったら やめれるって訳ではないようです。
             先生と相談して+αで考えていく方向です)
今、術後6ヶ月目。
もう少しの辛抱! 肝臓落ち着け! 肥満細胞腫、再発するなー!
                         ・・・だね、ルル。

CIMG1007.jpg

お疲れ様なルルでした!



余談
腫瘍科のK先生と話しをしている時に、汗がダラダラダラダラな私
説明をしているK先生は私の顔はマッカッカだし汗はすごいしでビックリしてました。
「大丈夫!?貧血で倒れるかと思った」って言われちゃいました。
そばにいる看護士さんもビックリ&笑ってました
それぐらい変な緊張をしていて・・・。
下がらない肝臓値に何を言われるかドキドキしてたんです。
とっても緊張して疲れた1日でした。
一番疲れてるのはルルなんですけどね・・。
1日に2回も病院へ行くものではないですね


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ルルたん、グミさん、お疲れ様でした。
K先生にお話訊けたことはよかったけど
2回も病院は勘弁してほしいよね。
数値が悪いとどうしても凹んでしまうから
飼い主側のメンタルをケアしてくれるような
先生も必要だよね。

はなの病気、最初は他の病院で
食欲がでないから、胃腸疾患ばかり考えて
首を傾げてた先生を見てると
こちらの方が不安になってしまいましたもの。

次は数値がよくなってるといいね。
離れてるけどはなもわたしも
応援してるからね。

よく頑張った!

2度の通院、そして汗ダラダラのK先生との相談。
ルルさんもグミさんも、本当にお疲れ様。
でも本当、良く頑張ったと思うよ。えらい!
そしてどうかどうか、ルルさんの肥満細胞腫が、
転移・再発しませんように。
あと少し、あと少しだから、治まってくれ・・・
飼い主さんのメンタル・ケアってすごく大切だと思う。
だって、私たちの一喜一憂、わんこに筒抜けでしょ?
よかったよ、K先生の存在。
あー、でも、1度でお願いしたいよねぇ。
がんばれがんばれ、ルルさんグミさん!

はなママさんへ
そうなんです!
2回は勘弁してほしかったですが私の落ち込みを和らげてくれたので、
腫瘍科の先生とお話出来てよかったです。

病院へ行くと、いつも肝臓値を聞くのが怖くって・・・。
担当医の院長は直球で話すのでドキドキしちゃうんです。
それで又、嫌な汗がダラダラと出ちゃってます(泣)

はなちゃん、最初原因が分からなかったんですよね。
先生が首を傾けると飼い主側も余計に心配しちゃいますよね。
いつも応援ありがとうございます!
私も応援してますよ! お互いに頑張りましょうね~!

健斗君のお母さんへ
今回はルルも私も頑張りましたよ! てへ!
私の汗がホントにホントにすごくって、K先生説明しながらも
私の顔、ガン見してました(笑)
汗がすごいって気づきながらも汗を無視して話しをするより
「汗がスゴイよ。拭いたら!」って言ってくれる
気さくな感じが又、ナイスな所です!
月に1度ではなく週に1度来てほしい先生です。

メドの7ヶ月まで後少し。祈るばかりです!
いつも頑張れってありがとうございます<(__)>

もうちょっとだ!!

こんばんは。
1日に2度の通院、本当にお疲れさまでした。
ルルちゃんも嫌な場所に2度も頑張って行って偉かったですね。
院長先生の「夕方また来る?」の言葉に私も「えっ?!もっと早く言えば?」って
突っ込みを入れたくなりました(笑)。
でも、頑張って行った甲斐があったようですね。
グミさんの緊張する気持ち、よくわかります。
それをしっかりほぐしてもらって、心配なこともケアしてもらえて
本当によかったと思います。
病気と戦うのはルルちゃんですが、それを支える家族も同じように
戦います。
そして同じように辛い。いや…人間である家族の気持ちはもっと辛い。
だからこそ、先生による心のサポートが大事って私も痛感しています。
あと1ヶ月…頑張れ~!!

Michyさんへ
突っ込みいれたくなりますよね!?
院長先生の言葉に・・・。
院長先生、厳しそうな見た目ですが
ちょっとヌケテル所もあるんです。

腫瘍を専門としている先生は、毎回毎回
素敵な先生だなーって思います。
診察室に入った瞬間に、
「今日は2回目の来院だからルルは来ないのかと思った。嬉しい」
って言ってくれる先生で・・・。
病気と向き合うことってホントに辛くて
逃げたくなることもありますね。
メドの7ヶ月まで、もう少し。頑張ります!
ミッチーちゃんもMichyさんも頑張れ~!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamadiet.blog78.fc2.com/tb.php/119-d72ed093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食い気が勝ち «  | BLOG TOP |  » 久しぶりの夜のお留守番

プロフィール

グミ

Author:グミ
ルルのママ。
気まぐれ更新ですが気軽にコメント頂けると嬉しいです♪
ルルの元気な姿を紹介出来たらって思ってます^^

ルル:柴犬 
2006年3月1日 ♀ 7歳
少し頑固で素っ気ない所もいっぱい。
おまけに散歩嫌いのインドア派☆お家が大好き!
3歳10ヶ月の時に肥満細胞腫(悪性腫瘍)と告知され1年以上闘病してきた頑張りワンコです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ルルの日常 (409)
肥満細胞腫 (38)
動物病院記録 (10)
お出かけ (34)
登山 (3)
未分類 (1)
グミ (2)
きれい☆きれい (1)
ワン友さん (13)

ルルの人年齢

ブログ村柴犬☆こっそりと参加中♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。